無農薬野菜を家庭菜園で

自然志向を持っている人が段々多くなっているなかで、忌避されるようになってきたのが「農薬」です。
確かに、過去には農薬を原因とする薬害というものが発生したことがあり、それ以降多くの人が必要以上に農薬を恐ろしいものと考えるようになってしまいました。

しかし、現在でも農薬を利用している野菜というのは多く栽培されています。
ただ、これについては危険かというと、そうではありません。
農薬の使用については、毒性と曝露量という2つの数値を用いて計算が行なわれており、残留農薬量が安全な領域を超えないようにしっかり管理されています。
つまり、農家から購入する野菜については、農薬が危険である、ということを殊更考える必要はないのです。

ただ、プロが育てる野菜ではない場合は別です。
特に、自家菜園などを用いて自分で野菜を栽培しようという場合、プロと同じように安全な農薬使用が出来るとは限りません。
この場合については、無農薬野菜を育てる、ということを考えた方がより良いでしょう。

ただ、農薬を使っていない、ということは害虫に対抗する手段が少ない、ということであり、農薬を使用した栽培に比べて難易度が高いものとなります。
どうすれば、無農薬野菜を上手に育てる事ができるのでしょうか?この先では、無農薬野菜を育てるコツについて紹介します。
初めての人でも野菜栽培が上手く出来るように、一つ一つ手順を考えてみましょう。
農業は、積み重ねが重要です。